FC2ブログ

国内フリーランス1670万人!

NO64

日経の記事からですが、国内フリーランス1670万人になったそうです。

前年比57%増ととんでもない増加率です。

新型コロナウイルス過による失業の高まりで、インターネット経由で単発の仕事を請け負う「ギグワーカー」になった人が多いという事です。

フリーランスの種類は・・・

1・特定企業との雇用契約を持たない「自由業者」

2・1社のみと雇用関係にありながら他社の仕事も業務委託で請け負う「副業者」

3・複数企業と雇用関係を結ぶ「複業者」

以上の3つがありますが、最も増えたのが「自由業者」で前年比2.4倍の859万人。

コロナ禍で飲食業や宿泊業で失業が増加、「ウーバーイーツ」の料理宅配員のような「ギグワーカー」になる人が増えたようです。

理美容業界も「副業者」や「複業者」へのフリーランスが増えるのではないでしょうか?

新番組(マネーの学び)が始まりますね


IMG_2461.jpg
NO63

4月1日からBSテレ東7CHで、人生100年時代「マネーのまなび」が新番組としてスタートしますね。

毎週木曜日よる10時からですので、取り合えず録画予約をしておきました。

メインキャスターは村尾信尚氏です。

このような番組は、新たな自助の時代を感じさせますね。

第1回のテーマは・・・

1・老後も稼ぐ!変わる高齢者の働き方

2・退職金の賢い使い方!

3・”ロボアド”で備える老後資金

楽しみな内容ですね。

2回目以降のテーマも面白そうなので今後にお伝えします。

改善は大きい事からでなく小さい事から

NO61

お店も何かと忙しいと改善しなくてはいけない事がついつい後回しになったりします。

それによってお客様への満足度も少しづつ低下しやすいものですが、お客様の来店数などが低下して初めてマンネリ化している日々の営業に気付くものですね。

でも改善などは大きい改善でなく何気ない小さな事の改善がお客様の満足につながる事が多いのも現実ですね。

お客様の一番近い距離の事からの改善が大切だとつくづく感じます。

お金の教育、小学生から

NO60

日経新聞に紹介されていた記事ですが・・・

今の小学生の現状として・・・

1・お金はいくらでもあると思っている

2・電子マネーはお金だと理解していない

3・電気・水道など公共料金が毎月いくらかを知らない

4・小遣いはいつも一度に使い切る

5・ネットで課金ゲームをしている

以上のようなことが言えるようです。

その結果中高生になっても金銭感覚が身に付いていないそうです。

世界から見ても日本の子供のマネーリテラシーは相当低い結果が出ています。

小学校は20年度から中学校は21年度から高校は22年度から金融教育を始めるそうです。


非接触が難しい理美容?

NO59
サービス業でのコロナ禍対策と言えば、非接触が基本です。

回転すしでもほぼスタッフと接することがなく会計まで終えるようになっているようです。

理美容業界は、完全手仕事ですから難しい対策かもしれませんが、ずいぶん昔は寿司も完全手仕事は当然で機械化が進むとは誰もが思わなかったでしょうね。

でも今は、無人化の回転すしも不思議ではありません。

理美容室がどのように時代に沿っていくのか今は誰もわからないのかもしれませんね。

株価の動きが大きいですね。

NO58

今日は日経平均で300円を超える上げ幅でした。

毎日、上がったり下がったりでなかなか安定しないようですね。

私は美容関係の10社程の株価を毎日見ていますが、美容も景気回復?というような動きも感じます。

新幹線の乗車率と経済活動は、当然連動するようですが、理美容業界や小売店などは街の人流で予測がつく面もあります。

当然の事ながら、人が外に出だすという事は安心が高まっているわけですから街の動きは大切ですね。

まずは緊急事態宣言が解除されたリバウンドだけは心配ですね。

土地の価格は4つ?

NO57

令和3年3月24日に土地の「公示価格」が発表されました。

東京圏、大阪圏、名古屋圏の三大都市圏の住宅地も商業地もすべてマイナスでした。

新型コロナウイルス感染拡大の影響は大きく、外出自粛や訪日客急減に伴う飲食店や小売店などの不振が地価を押し下げたようです。

ところで実際には同じ土地なのに目的に応じて、4つもしくは5つの異なる価格が存在し、これを「一物四価(五価)」といいます。

例えば災害などの影響で土地の価格が下がってしまったりする場合もありますので9月下旬に公示価格の補足として「基準値価格」が公表されたり、固定資産税や不動産取得税の基礎となる「固定資産税評価額」とか相続税評価のための「路線価」があります。
ちょっと難しいですね。

シュウウエムラ

NO56
シュウウエムラが韓国撤退のニュースが入りましたね。

【ソウル聯合ニュース】
化粧品大手・仏ロレアル傘下のシュウウエムラが、韓国進出から16年で撤退することが分かった。ロレアルコリアの関係者が22日、明らかにした。

日本政府の韓国に対する輸出規制強化を受け、韓国内で日本製品の不買運動が広がったことで、19年にはある百貨店での売り上げが15%減少するなど打撃を受けた。

 流通業界の関係者は「シュウウエムラは日本企業だというイメージがあり、日本製品の不買運動で人気が落ちた状態だった」とし、「メーキャップ製品を中心に販売しており、新型コロナウイルス以降は需要がさらに落ち込んだ」と述べた。 

・・・40年程前はシュウウエムラは飛ぶ鳥を落とす勢いでしたが、時代と共に化粧品業界の勢力図は大きく変わってきました。

名古屋市内の飲食店は、今日から午後10までの営業

NO55

愛知県の名古屋市内は、今日から3月31日まで酒類を提供する飲食店に限り午後10時までの時短営業となりました。

9時から10時までと営業時間は1時間長くなりましたが、お客様の反応はどうでしょうか?

飲食店の会食が感染拡大の要因の一つとされ厳しい処置がされてきましたのでようやく光が差したというのが飲食店オーナー実感ではないでしょうか?

それに伴い理美容室も人が外出すれば、身だしなみとして利用者が増えるという関連性がありますね。

デフレの流れ?

NO54

国内の物価動向は、1月全国消費者物価指数が前年比マイナス0.6%。下落は6カ月連続とデフレ色が少しずつ強まっているようです。

最近では、ユニクロが10%近い値下げを行うことで、競合他社の値下げも誘発し、衣料品などを中心に価格競争が激しくなり、デフレ心理が広がっていくと思います。

先日も、テレビでブランド衣料が90%引きという在庫処分商品を爆買いしていました。

名古屋市内をみても何だかデフレ傾向を感じますね。

政府はデフレ脱却を目指してきたはずですが逆の流れのように感じますね。

理美容室の客単価の動きが気になりますね。

商品説明会の実施

NO53

緊急事態宣言が解除されることにより国内経済がじわりじわりと活性化する動きです。

理美容業界も、各社、各店が向かい風を受けながら動き出します。

弊社も商品説明会を各方面で実施する予定です。

今年は新たなるチャンスと捉えています。

コロナ禍の過ごし方で大きく違う

NO52

昨年から2年目を迎えたコロナ感染ですが、理美容師もその1年間の過ごし方は今後に大きな差が生じるように感じます。

勿論、店の対策もお客様に対する信用を高めたり、失ったりと個店によって異なります。

自粛の時期こそチャンスだったのかもしれません。

まだまだこのチャンスはしばらく続きそうです。

緊急事態宣言が解除されたからと言って気を抜かず営業したいですね。

緊急事態宣言が解除で人はどう動くか?

NO51

3月21日で緊急事態宣言が解除されるようですね。

卒業、入学など人生のビックイベントに欠かせないのが理美容業界ですね。

人流は、以前のようには戻らないと思いますが明るさが戻ってくると良いですね。

雇用調整金も4月で終わるとなるとゴールデンウイークは厳しいかもしれませんね。

カット客数に注目

NO50

コロナ禍に限らず、自店の顧客数の動きを見るのには、カット客数が重要です。

パーマやカラーの数量は、売り上げの目安ですが顧客数の増減もしくは今後の動向にはカット数が大切です。


コンビニの高単価路線裏目に

NO49
3月15日の日経記事に、「コンビニ、百貨店化のワナ」とありました。
内容は・・・

*百貨店のように高単価スイーツなどの強化で収益強化を進めるが、コンビニ離れが顕著。

*コンビニは、近年日常的な買い物の場としての役割が低下し、客数が大幅に減少。

*利便性という強みはネット企業の成長で薄れた。

*「割高業種」とのイメージが強くなり過ぎた。

*百貨店的な経営モデルへのシフトが加速している。

*コンビニ大手のセブンイレブンの既存売上減少に歯止めが止まらない、まさに百貨店化のわなだ。

*ユニクロが値下げするなど、小売りはデフレ下の様相を見せている。

*コンビニは日常消費の奪還に向け、価格対応の柔軟性が急務だ。

以上のように、理美容室にも大いにヒントになる現象だと思いますね。

1000円カット店オープン

NO48
最近、弊社の近所でも飲食店のオープンが相次いでいます。

1000円のヘアカット店もオープンしました。

共通点は、居抜き店舗です。

コロナ禍で閉店された後の物件が多く、投資金額が低めに抑えられるのがメリットかと思います。

新陳代謝という現象が全国的に起こっているようです。

先日も金融関係のお客様の事務所が手狭になり空き物件となったより中心部へと移転するそうです。

名古屋市内の中心部でもオフィスの新陳代謝が始まっています。

大手問屋さんの定期訪問

NO47
毎月定期で大手問屋さんやメーカーが弊社に営業訪問で数社が来社されます。

コロナ禍でしばらく来社は中止していましたが、今月から再開しました。

その中の情報で、昨年の理美容室からは当然パーマ液やカラー剤、シャンプーなどは仕入れが減少しメーカーや問屋さんも大きな打撃を受けたそうです。

しかし昨年の半ばあたりから消毒液などやオゾン発生器などの衛生機器が相当売れたそうです。

それによって昨年のコロナ以前の売り上げも超えた月があったそうです。

理美容室もお客様向けの消毒液やマスクは安心商品として揃えておくのもいいかもしれませんね。

近くのスーパーなどでもいくらでも販売していますが理美容室でも来店のついでに購入される方も結構いるようです。

モスバーガーの価格統一

NO46
モスバーガーの公式HPで以下のコメントが出されました。

「2021年4月1日(木)から総額表示(税込価格表示)が義務化されます。これに合わせてモスバーガーでも価格表示方法を変更し、店内飲食・お持ち帰りともに同じ税込価格といたします。価格を統一し1円単位を廃止することで分かりやすさを向上します。」

4月1日に向けて各社が動き出しましたね。

ユニクロは本日から税込み価格で実質9%の値下げに踏み切りました。

理美容室もそろそろ準備が必要ですね。

在宅・施設訪問美容の問い合わせ急増

NO45

名古屋市は、国の緊急事態宣言は解除されましたが「愛知県厳重警戒措置」として3月1日から14日まで発出されています。

しかし訪問理美容を利用されている方も長期に渡り我慢されていますので、ここにきて問い合わせが急増しています。

高齢者もワクチン接種が広がりつつあるようなので皆さんに安心してご利用できる日は目前?ですね。

コロナ禍であっても

NO44
弊社事務所周辺の飲食店も時短要請の影響もあって活気が失われています。

そんな中、街を照らすかのように繁盛店が誕生しました。

業種は焼肉店ですが、オープン以来連日大入り満員です。

ちょっとした工夫で地域の人々の注目を集めたのかもしれませんね。

どんな業種でも創意工夫が必要ですね。

ヘアカットの価格について

NO43
最近開業する美容室は、男性オーナー1人の店もよく見かけます。

私が独立した40年ほど前は、特に男性の一人オーナーサロンはほぼ皆無でした。

そして最近のお店はカット料金も少し高めの設定のように感じます。

美容ディーラーの多くは、生産性からみても高めの価格設定をアドバイスすることが多いのも事実です。

コロナの前の出店は当然、平時の価格設定でした。

アフターコロナはその価格を受け入れるかどうか?

不景気が所得のボトムアップ型であれば高単価サロンは影響が少ないのでしょうかね。

理美容室のお客様は、今日じゃなくてはダメ?

NO42

以前、お寿司屋さんの大将が台風が来そうなときに「お寿司を食べにくるお客様は、今食べたいのであって翌日ではだめなんだよね。
そして理美容室のお客様はたとえ今日がだめでも翌週までも待ってもらえるからいいね。と言われていました。

コロナが終息に向かって今まで来店を延ばしてきたお客様が徐々に来店されつつあるようです。

客数が増えたのではなく、もとの周期に戻るという事かもしれませんね。

期待されるという事

NO41
今日の日経に「第33回 日経企業イメージ調査」が掲載されていました。

その分類は・・

*新分野進出に熱心である

*SDGs(地球環境に気を配っている)

*株購入意向(株を買ってもいいか)

*広告接触度

*企業認知度

*総合得点

などですが、すべてのほぼ上位に良品計画(無印良品)がありました。

もちろん他の企業でもすべてにランクインしている企業は複数ありますが、企業が期待されるという事は凄いことですね。

国民年金は480ヶ月で全納です

NO40

国民年金は基本的に20歳から60歳までの40年間納めます。

その期間に未納があれば忘れないようにして下さい。

60歳から任意加入という制度がありますが、申請しないとだめです。

黙っていても支給されませんので要注意ですよ。

これこそマネーリテラシーが重要です。

消費税特別措置法終了

NO39
消費税特別措置法終了に伴い4月1日から商品価格を消費税込みで表示することが義務づけられます。

他のニュースでも報じられているようにユニクロやGUの実質9%値引きが報じられていますが、本日の日経の一面にユニクロの広告でも、3月12日から「これまでの商品価格をそのまま消費税込みの価格にすることにしました」とアピールされていました。

様々なサービス業でどういう対策が見られるのでしょうか?
理美容・エステサロンも消費者が価格に対して敏感になる業種ですね。
さてどうしましょうか?

店で販売する商品を選ぶ

NO38

お店で販売する商品、いわゆる店販商品の選び方の注意点について私の意見をお伝えします。

美容ディーラーさんの値引き率が高いとか、添付商品があるという事も大切な事ですが、より重要な事は自分がその商品を販売できるかどうか?お客様に購入していただけるかどうかがとても大切です。

在庫が増えれば利回りが落ちます。
自分が好きな商品は、案外販売に繋がることが多いです。
私も過去に大量仕入れにより利益率を高めたこともありましたが、今は時代が違います。

確定申告の時期ですね

NO37
確定申告の提出義務のない人でも、還付申告をすることで納め過ぎた税金が戻ることがあります。
それは次に該当する方です。

*医療費が多くかかった
*ローンを組んで自宅を買った
*自宅が被災した、盗難で被害にあった
*ふるさと納税をした
*株式投資で損失が生じた

以上のような場合ですが、それとは別に申告しなければならないケースもありますから確認が必要ですね。

運転資金の必要性

NO36
今回のコロナウイルス蔓延で多くの理美容室も影響を受けました。

お一人もしくは夫婦で経営されているお店は、ほとんど影響を受けていないという声も聞かれますが、またいつ緊急事態宣言が発出されるかわかりません。

今回の流行で感じたのは、「十分な運転資金の必要性」ではなかったでしょうか?

大体の目安は売り上げの3か月分は必要ですね。

マイホームは今後、資産にならない?

NO35
今後の日本は、一人っ子が増え空き家が急増するようです。

そしてマンションも老朽化が進み、マイホームは資産にならないという専門家の意見が多いです。
マイホームか賃貸か?迷うとこですね。

私の個人的な意見は、今後長い住宅ローンを抱えるのは相当な覚悟が必要。

そう思うと賃貸が無難かな?
プロフィール

愛知県名古屋市の美容ディーラー「有限会社エコ・ライフ」

Author:愛知県名古屋市の美容ディーラー「有限会社エコ・ライフ」
愛知県名古屋市にあります有限会社エコ・ライフです。弊社は次世代の理美容室・エステサロンの経営に役立つ情報を発信しています。美容ディーラーとしては、日本FP協会のAFP認定資格そして国家資格であるファイナンシャル・プランナー技能士資格を取得している全国でも数少ない美容ディーラーですが、弊社は保険の代理店でもなく株式投資などを紹介することも一切行っていません。このブログでは40年を超える美容ビジネスを通して私見を述べさせて頂いています。

カレンダー(月別)
02 ≪│2021/03│≫ 04
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー