FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

怖い話し

昨日、岐阜県高山市に講習会に行ったときの話しです。
講習会の内容はヘッドスパで、参加者も多くとてもいい講習会だった。
弊社からは河竹、高本、そして自分を含めて三人。終わって近くのラーメン屋で食事を済ませ、車に乗る頃には十時近くになっていた。
運転手は高本。助手席に河竹。その真後ろに私が座っていた。
高山から名古屋まではノンストップでも二時間はかかる。みんなで眠くならないように会話をしながら帰ろうという事になった。
そして眠気を吹き飛ばすために怖い話しをする事に。
私は見えない存在に女性が髪を引っ張られ頭が前後にグラングラン揺れている映像を見たのでその話しをした。
手だけが映っていたのでどこか違う世界にでも連れて行かれるようなそんな風にも見えた。
その話しは結構怖がってくれたので個人的に満足した。
遊び半分で怖い話しをしてはいけないとわかってはいた。しかし、その時の私達には、この後襲いかかる恐怖を知る由もなかった。


一時間くらい走った頃だろうか。

話しも盛り上がり全員恐怖感に包まれ鳥肌は総立ち。
河竹の後ろで肩をちょんちょんする悪戯なんかもした。思惑通り眠気は吹き飛んでいた。
また私の話しの出番がやってきた。
盛り上げて盛り上げて話しをする私。
『うわぁ~!!!』っと素晴らしいリアクションをしながら聞いてくれる二人。
話しが絶頂に盛り上がり二人は
『うんうん!!』と反応!恐怖のどん底に落とそうとオチを言おうとしたその瞬間、私は背筋が凍り言葉を失った。
そう。河竹の頭が何者かによって引っ張られているではないか。頭が凄い勢いで前後に揺れる。
高本と私はただ黙り込むしかなかった。オチをいえなかった悔しさを隠し、そっと顔を覗き込む。

そこで更なる恐怖を味わった。そう。目をひん剥いていたのだ。
別の世界に連れて行かれそうになっているその姿を見て怖くなり声がかけられなかった。
逆に恐怖のどん底に落とされた私達は言葉を失い救うことも出来ずに名古屋に到着した。ずっと心の中で謝っていた。

駐車場についた途端
河竹は『あ・・ごめん!!』


謝まらなければいけないのはこっちなのに、、、でも戻ってきてくれてよかった!!

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

-

管理人の承認後に表示されます

コメントの投稿

Secret

プロフィール

愛知県名古屋市のエコロハカンパニー

Author:愛知県名古屋市のエコロハカンパニー
愛知県名古屋市にあります有限会社エコ・ライフです。取扱商品は、全て環境浄化に役立つものばかりです。主に理美容業界を対象に20年以上活動をして参りましたが、最近では、異業種分野にもご協力を頂いております。現在は、全国各地の代理店を募集しています。弊社と一緒に環境浄化にチャレンジしてみませんか?自営業者、主婦、定年でリタイアされた方も是非一度ご連絡くださいね。愛知県でロハスなライフスタイルを実践している方、大歓迎です。訪問理美容の情報も発信します。

カレンダー(月別)
06 ≪│2019/07│≫ 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
リンク
ブログ内検索
RSSフィード
FC2ブックマークに追加する
FC2ブックマークに追加
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。